HOME > 精密板金 > 精密板金・加工工程

精密板金・加工工程

ユーズテクノの一般的な精密板金加工の工程は以下のように進行します。

STEP1

図面展開

精密板金の図面は一般的には第三角法で書かれているので、これを板金でどう実現するかイメージすることが重要です(NC機用を使う場合はプログラムを作成する必要があります)。
STEP2

切断加工(シャーリング加工)

STEP3

穴開け加工、打抜き加工、レーザー加工等

STEP4

前加工(バリ取り加工、タッピング加工等)

特に後工程での加工が困難になる場合はこの段階で前加工します。
STEP5

曲げ加工

STEP6

溶接加工

STEP7

仕上げ加工

STEP8

(表面処理)

(メッキ、塗装、シルク印刷等)
STEP9

(組み立て)

STEP10

検査・納品

精密板金メニュー

▲ページトップ