HOME > 温水ボイラー > ろ過機

ろ過機

ウイルスの殺菌、脱臭に優れた効果を発揮

浴槽水やプールの循環には欠かせないろ過機。温水ボイラーの付属品として必要なろ過機には、ろ過能力や殺菌効果の高さはもちろん、取り扱いの容易さや、維持費の安さも求められます。
こちらでは、マツセイの経験と技術から生まれたMT-5型をご紹介いたします。
手動式から全自動まで、諸条件に最も適した機種をお選びください。

MT-5型ステンレス製ろ過機

全自動式

全自動式

手動式

手動式

 

熱交換器内蔵型ろ過機

浴槽水の有効利用と仕込みの省エネ化によって、日々の燃費10%以上節約を実現した熱交換器内蔵型ろ過機です。浴場営業中の自動温度維持はもちろん、水から加温しても、入浴適正温度まで一時間以内の熱交換能力を持っています。

全自動操作ろ過機

200時間停電補償装置付きの24時間プログラムタイマーと、モーターバルブの組み合わせで、セットされた時間にスイッチのオン・オフから、ろ過・洗浄の繰り返し操作を自動化した全自動操作ろ過機です。営業状態に応じたプログラムタイマーを取り付けますと更に便利になります。

熱交換器内蔵型全自動操作ろ過機

上記2つの型式を1つにまとめたもので、熱管理と維持管理が大幅に合理化されます。ご要望によって、浴槽の給水自動装置をセットしますと、浴場の完全自動装置となります。

▲ページトップ

MT-5型ステンレス製ろ過機の特長

ステンレス製で長寿命設計

ろ過機本体はもちろん、除塵器(ヘアーキャッチャー)もステンレス製で、堅牢性、耐食性ともに半永久的です。

五方弁の使用で操作が簡単確実

ろ過や洗浄の操作はレバーひとつで、ろ過・逆流・洗浄の3工程の切換えが出来る様になっており、どなたでも簡単・確実に行えます。

維持費が安く経済的

ろ材の吸着力が強く、堅牢で永久的なシャモットです。ろ材の取り替えは不要で、数年後の洗浄と補充で十分です。毎日の費用は少量のカルキと硫酸バンドのみで、非常に経済的。

薬品使用に伴う維持費

オゾン浄化装置の場合は薬品は必要ありません。オゾン浄化装置をご使用でない場合は、塩素ならびに硫酸バンドのみの使用で大変経済的です。
※くすり湯のろ過には色・薬効を落とさない滅菌薬があります。ご利用ください。

▲ページトップ

殺菌方法

ウイルス菌やバクテリアを完全に死滅させるには、2つの方法があります。どちらかをお選びください。

オゾン浄化装置
レジオネラ菌をはじめ、ウイルス菌、バクテリアの殺菌に関しては、塩素注入の600倍から3,000倍の効果を発揮。水がクリーンになるため逆洗頻度が少なく、設備の腐食が減少し脱臭効果が非常に高いのが特長です。
塩素注入による殺菌
従来より一般的に利用されている殺菌方法で、手動式と自動注入式があります。オゾン浄化に比べ設備費が安価です。

▲ページトップ

MT-5型ステンレス製ろ過機の仕様および寸法表

型式 A型 B型 C型 D型 E型 F型
適正浴槽容量 m3 3 5 10 15 25 35
1時間のろ過量 m3 5〜6 10〜12 19〜22 27〜33 42〜50 66〜78
配管口径 mm 32 40 50 65 76 100
ポンプ容量(200V) kw 0.4 0.75 1.5 2.2 3.7 5.5
標準寸法(m) W 手動型 0.93 0.99 1.17 1.44 1.67 2.01
自動型 1.05 1.15 1.33 1.48 1.74 2.08
L 手動型 0.77 0.86 1.06 1.21 1.49 2.05
自動型 0.94 1.05 1.23 1.36 1.65 2.03
H 手動型 1.31 1.52 1.56 1.89 1.95 1.95
自動型 1.58 1.80 1.83 2.16 2.22 2.24
D   0.4 0.5 0.65 0.75 0.95 1.2
熱交換器用配管口径 mm 25 32 32 40 40 40
熱交換器伝熱面積 m2 1.5 1.9 2.3 3.2 4.8 7.3
熱交換器用ポンプ容量
(200V)
kw 0.1 0.25 0.25 0.4 0.4 0.75

▲ページトップ